稲森寿世_180.jpg 5月7日にエイベックスから「GIRLS STYLE」でメジャーデビューを果たした、次世代渋谷系ガール、稲森寿世が、トップネイリストの黒崎えり子さんと共同でアクセサリー「NaiRing(ネイリング)」を製作、ミュゥモ・ショップなどで発売を開始した。


 雑誌Cawaii!のモデルとしても活躍している、稲森寿世がCDデビューに合わせ、ネイルが大好きという稲森寿世の呼びかけで、日本でトップクラスのネイリスト、黒崎えり子さんとのコラボレーションが実現した。
 今回ふたりが手掛けたアクセサリーは、マニキュアやスワロフスキーを使用し、ネイルアートのような感覚でデコレーションしたリング。ネイルとNaiRingを合わせることにより、今まで難しかった指先から手元のトータルコーディネートを実現させた。タイプはリングとバングル。夏らしく、ブライトカラーが華やかなボーダーデザインで、ピンク・イエロー・ブルーの3色を使用。ゴールドの星やハートモチーフ、表面にはスワロフスキーを盛り込んだ。
 黒崎えり子さんも「今年っぽい、夏らしいデザインに仕上げました!」と満足気。サイズ・価格はネイリング=9号・11号・13号・15号、5250円。バングル=S・M、8400円。エイベックス・オフィシャルショッピングサイト「ミュゥモ・ショップ」(http://shop.mu-mo.net/r/nairing/)で販売中。
 ※写真=稲森寿世(上)ネイリング(左下)ハングル(右下)
稲森寿世アクセ-180.jpg