KanadeA写-180.jpg 関西在住の実力派R&Bシンガー、Kanadeのニューシングルに、ゴスペラーズ・安岡優が作詩で参加。木曜ミステリー「新・科捜研の女」主題歌タイアップとして放送中だ。


 2000年から本格的に関西のライヴハウスやクラブを中心に活動をスタート。倖田來未、BENNIE K、nobody knows+など国内のメジャーアーティストのフロントアクトを数多く摘んで、自分ならではスタイルを築いてきた関西在住のR&BシンガーKanade。
 2007年6月に満を持してメジャーデビューを果たし、活動の幅も全国へと広げてきた彼女が、1999年から続く大人気のドラマシリーズ、テレビ朝日系木曜ミステリー『新・科捜研の女』の主題歌(4月17日よりオンエア中)を担当。これまでZARD、氷室京介、コブクロ、aiko、島谷ひとみなどの錚々たる顔触れが主題歌を提供してきたこのドラマ。名を連ねるKanadeの注目度が高いことは明らか。
 注目の主題歌のタイトルは「Serenade(セレナーデ)」。愛するゆえに流す温かい“涙”をテーマに、心に温かな時間を作り上げる純愛プラチナムバラードだ。作詞を手がけたのは、日本屈指のヴォーカルグループ、ゴスぺラーズのメンバーである安岡優。作曲はTOKONA-X、AK-69、RATHER UNIQUE、ZEEBRA等のHIP-HOP系から、EXILE、倖田來未、倉木麻衣等まで幅広く作詞・作曲を行いながらも、多岐にわたる活躍を続けているDaisuke“DAIS”Miyachi。
 強力なクリエイターと組んだことでKanadeの持つ天性のハートフルなヴォーカルがさらに引き立つ曲となった。Kanadeの真骨頂ともいえる心温まるバラードは、多くの人の心を癒す必聴アイテムになるか。
【LINK】
オフィシャルサイト http://love-kanade.com/
【リリース情報】
『Serenade』Kanade
2008年05月21日発売
1200円(tax in)/UPCH-5537
※着うた(R)サイトにて先行配信中!