softB-180.jpg ソフトバンクモバイルは9日、携帯電話機の新企画として、「fanfun. SoftBank 815T」(東芝製)のコラボレーションモデル「倖田來未 モデル」と「ペ・ヨンジュン モデル」をそれぞれ10日から、発売することを発表した。


 「fanfun. SoftBank 815T」は、折りたたみタイプの本体表面のコーディネートパネルや、ディスプレー面、操作キー面のインナーシート、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンなど、外観から内観まで、好みに合わせてコーディネートできる携帯電話機として、利用者から好評を得ている。そのコーディネートモバイル機に倖田來未とペ・ヨンジュンのコラボレーションモデルが登場する。
sofb-ヨン様-180.jpg 「倖田來未 モデル」は、倖田來未オリジナルデザインのコーディネートパネルやインナーシートがそれぞれ3枚ずつ同梱されているほか、倖田來未のシングル「Cherry Girl」のアートワークのCherryをStrawberryに変えた、オリジナルデザインの携帯ポーチが同梱されている。
 「ペ・ヨンジュン モデル」には、ペ・ヨンジュンプロデュース・デザインのコーディネートパネルやインナーシートがそれぞれ3枚ずつ同梱されているほか、携帯ストラップ、指輪、ネックレスと3通りの使い方ができる3WAYオリジナルリングセットが同梱される。詳しくはソフトバンクモバイルhttp://mb.softbank.jp/mb/まで。
 ※写真=「倖田來未 モデル」(上)、「ペ・ヨンジュン モデル」(下)