阿部芙蓉美.jpg 中谷美紀と荒川良々という異色の共演のハウスメイトTV-CM(http://www.housemate.co.jp/cgi-bin/cgi-bin/msearch.cgi)で印象的なCMソングを歌い、インターネットや口コミで大きな話題となった女性シンガーソングライター、阿部芙蓉美(あべふゆみ)が4月30日に待望のファーストアルバム「ブルーズ」をリリースする。


 そして今回、女優の永作博美からのコメントが届いた。
 「季節はずれの春の雪はほんの少しだけでも結晶になれた喜びを知り与えられた一瞬の輝きに切なさを知るのだろう。そんな情景が浮かぶ美しいアルバムでした。  永作博美」
 阿部芙蓉美は2007年6月にシングル「群青」でデビューし、耳元で囁いている様なウィスパーボイスと、独特の世界観を持つ歌詞で当時から広告業界のクリエイターを中心に強い支持を受けていた。その中には広告業界トップクラスのクリエイター集団「風とバラッド」の箭内道彦氏と中村聖子氏、日産自動車ほか数々のCMを手掛ける映像クリエイター・牧鉄馬氏がいた。
 そして今年3月5日にハウスメイトTV-CMタイアップソングである「開け放つ窓 ~piano version」を含む両A面シングル「開け放つ窓 / なみだは乾かない」をリリース。それを受けて、広告業界のみならず文壇界より「池袋ウエストゲートパーク」、「4TEEN フォーティーン」で知られる直木賞作家・石田衣良氏からも絶賛の声がよせられ、さらに今回は女優界にも飛び火した形となった。
 また、今回ファーストアルバム「ブルーズ」のリリースを記念して、無料の「開け放つ窓 PV」のブログパーツの配布もオフィシャルサイトにて4/30から行われる。
 そんな各界の第一線で活躍する人物を魅了しているアーティスト、阿部芙蓉美のファーストアルバム「ブルーズ」は、デビュー以降リリースして来た3枚のシングル収録楽曲は勿論、インディーズの頃から評価が高く、ライブでの定番となっている楽曲「ドライフラワー」や、上記の牧鉄馬氏が手掛け、元ジャイアンツ江川卓×元タイガース小林繁の再会で話題となった黄桜のCM内で流れていたスキャット楽曲「planetary」を含む全12曲収録。阿部芙蓉美の魅力を余すところなく凝縮した内容となっている。
【CD情報 「ブルーズ」阿部芙蓉美】
2008/4/30 Release
album / FLCF-4232(CD+DVD) / 3300円 (tax in)
FLCF-4232(CD only) / 2800円 (tax in)
<収録曲>
1.ドライフラワー
2.on sutarday
3.群青 ~album mix
4.太陽 (the swelling sun)
5.開け放つ窓 ~piano version
6.trip ~うちへかえろ
7.さみしいときはどうしている
8.なみだは乾かない
9.青春と路地
10.ぼくら平凡
11.chill
12.planetary
【関連リンク】
オフィシャルサイト http://www.abefuyumi.com/
フォーライフによるオフィシャルサイト http://www.forlife.co.jp/abefuyumi/index.html