喫煙問題などで所属事務所を解雇された、元モーニング娘。の加護亜依が2年ぶりにカメラの前に姿を現した。6日夕「日本版オーマイニュース」内の「オーマイTV」でダイジェスト版として動画配信され、梨元勝芸能レポーターのインタビューに応える形で進められた。

 加護は冒頭「社会人としての自覚が足りなかった。周りやスタッフ、ファンにご迷惑を掛けた。これから責任をもって強く生きていきたい」と謝罪。その当時の状況などを説明した。

 7日に配信された『第1回 加護亜依、喫煙の理由と反省』では梨元氏の「なぜ2度目の喫煙を行ったか」という問いに「無知でなにも考えていなかった」と語り、何度か喫煙していたことを告白。

 喫煙している姿を撮られた草津旅行についても触れ「私の父親と母親がその日に離婚してしまいまして、私が落ち込んでいる時に、彼が『どこか遠くでも行こうか』ということで<中略>(草津に)に行って、雪がすごかったんです。その当時3月で。車も危ないから、そこの旅館に泊まっていこうということで泊まって」と赤裸々に語った。

 今回のインタビュー映像はこの日から12日まで6回に分けて配信される。

 加護が女優として芸能活動を再開―といった内容が6日に報道され翌日7日には公式ファンクラブサイト「Biscuit Club」を開設された。

 同ページ内の公式ブログでは「はじめまして、加護亜依です。4月10日から、ブログをスタートすることになりました。日々成長していく姿を、みなさんに見て頂けたらうれしいです」と加護のコメントが掲載された。