中ノ森BANDの中ノ森文子は28日、自身のブログでライブ活動を休止することを発表した。4月に喉の手術を受けるためで29日埼玉でのライブをもってバンドを休止する。復帰には半年掛かる見通し。

 中ノ森BANDは2005年2月にシングル「ラズベリーパイ」(フジテレビ系ドラマ「みんな昔は子供だった」挿入歌)でメジャーデビュー。フジテレビ系ドラマ「鬼嫁日記」主題歌などを手掛け、同年末には日本レコード大賞で新人賞受賞を、2006年には金賞をそれぞれ受賞している。

 その後もテレビ主題歌を中心に手掛け、昨年には全20公演となる初の全国ツアーも成功させた。しかしこの頃から声が出にくい状態になっていったという。中ノ森文子は「それでも何とか頑張ってやって来ましたが、最近、仕事に影響をきたす様になってきました。今後の人生と音楽活動の事を考え、手術を受け完治させることが何よりも最優先なのではないか、と決心に至りました」と心境を語っている。

 バンドは3月29日に開催される「NACK5 THE LIVE!! (vol.40) 関東ロック前線2008」をもってしばらく活動を休止する。