声優・古谷徹(54)がソロアーティストとして初めてリリースするCD「HEROES~to mytreasure~」(3月26日発売)で、スペシャルトラックとしてGacktの「ララの夜想曲 ―nocturne―」が収録されていることが分かった。Gacktが日本人アーティストに楽曲提供するのは今回が初めて。

 今作は古谷徹が声優生活40周年を記念して企画されたもので、これまで声優として演じてきた、動戦士ガンダムのアムロ・レイ、ドラゴンボールのヤムチャ、巨人の星の星飛雄馬など、数々の名アニメキャラクターへの敬意を歌に込め、古谷自らがプロデュースする形で進められた。古谷は昨年発売したGacktのアルバムに参加してたこともあり作曲の依頼をすると、Gackt本人も快諾。楽曲の提供が実現した。

 古谷徹は31年前に声優仲間とバンド「スラップスティック」を結成していたこともあるが、キャラクターソングでソロ活動はあるものの、ソロのアーティストとしてのCDとしては今回初となる。

 この楽曲提供にGacktは「随分と歌うには難しい曲になってしまいました。もちろん自分の楽曲同様、最高の曲を作ろうと試行錯誤を繰り返し時間を掛けました。あとは、古谷さん次第です。どこまで歌いこなせるか、どこまでこの想いを受け取ってもらえるか。気合を入れて頑張ってください。生半可な気持ちじゃ歌えないですよ、僕の歌は。期待しています」と応援コメントをよせた。

 また、古谷徹も「Gacktさん自らが歌ってくれた仮歌を聴いて感動し、熱い想いは十分に感じていました。スケールの大きな素晴らしい曲になり、プレッシャーもありましたが、想いに応えるべく、僕も一人のプロのアーティストとして、全身全霊を捧げて歌ったつもりです。御期待ください!」と意気込みを語っている。

 ミュゥモやレコ直では全曲、着うた・着うたフルで26日から配信が始まる。

<収録曲>
1.「眠ったままでは」
作詞:井荻麟 作曲:鳴瀬シュウヘイ 編曲:鳴瀬シュウヘイ
2.「Only one shining star」
作詞:原田謙太 作曲:鳴瀬シュウヘイ 編曲:鳴瀬シュウヘイ
3.「Reckless throw」
作詞:marf 作曲:Ryo 編曲:Ryo
4.「狼」
作詞:原田謙太 作曲:Yuji 編曲:Ryo
5.「Everlasting my love」
作詞:古谷徹 作曲:酒井陽一 編曲:酒井陽一/大川茂伸 Chorus:井
手麻理子
6.「Who is No.1」
作詞:marf 作曲:酒井陽一 編曲:酒井陽一
Special Track 「ララの夜想曲-nocturne-」
作詞:井荻麟 作曲:Gackt.C 編曲:中川幸太郎/水上裕規
※全曲着うた、着うたフルで同日配信スタート