オレスカパンク・ロックフェ.jpg 大阪・堺市在住19歳6人組ガールズスカロックバンド「オレスカバンド」が、3月15日、米テキサス州オースティンで開かれた全米最大の音楽見本市「SXSW」(サウス・バイ・サウス・ウエスト)に、2年連続となるライブ出演を果たした。またこの日、6月20日から8月17日にかけて米・カナダ46都市で行われる全米最大級パンク・ロックフェスティバル「WARPED TOUR 2008」の全公演に、日本人アーティストとして初めて出演する事も決定した。


 3月15日、米テキサス州オースティンで行われた全米最大の音楽見本市「SXSW」にオレスカバンドが2年連続で出演を果たした。米国の有力ROCK専門誌「Alternative Press」と、昨年夏、西海岸7都市公演に出演した全米最大級パンク・ロックフェスティバルツアー「WARPED TOUR」が共催するインターナショナルステージで、米ロックシーンをけん引する彼らの強力PUSHアーティストとして、世界中集まったバンドらと肩を並び、集まったオーディエンス、世界中の音楽メディアの注目を集めた。
 更に、今夏、全米46都市にて行われる「WARPED TOUR 2008」全公演(6月20日~8月17日)に出演する事も決定した。延べ約60万人を動員する一大フェス「WARPED TOUR」の全公演に日本人アーティストが参加するのは14年目となるこのツアーの歴史上で、オレスカバンドが初めて。今回発表を行った「SXSW」のライブ会場でも、「WARPED TOUR」でのオレスカバンドの活躍を期待する声が多数上がった。
 約2カ月の開催期間中、世界中から選ばれた優に100を超えるバンドが、全移動行程距離、約2万7000キロにも及ぶ全米46都市をバスで巡り展開する「WARPED TOUR」は、数ある米国のフェスツアーの中でも最も「タフさ」を求められるツアーとして有名。日本人アーティストとしてこのツアーの全日程に参加を認められたアーティストはおらず、オレスカバンドは今夏、日本人アーティストとして初めて、「WARPED TOUR 全米46都市公演全日程出演」という、前人未到の記録に挑むこととなる。オレスカバンドは帰国後も全国各地で多数ライブを行う予定だ。