Jackson vibeが.jpg 高学歴バンドJackson vibeが受験生を応援する――。Jackson vibeが3月19日にデジタル配信限定でリリースした新曲「REVOLUTION No.9」が2008年度河合塾のCMソングに決まった。


 Jackson vibeは2003年にグローバー義和と橋谷康一が結成したロックバンドで、「虹色の影」でデビュー。フジテレビ系ドラマ『アットホーム・ダッド』の主題歌に起用された「朝焼けの旅路」はスマッシュヒットし、レーベルを移籍した昨年は、6カ月連続リリースを敢行した。その一方でグローバー義和と橋谷康一は東大出身者ということもあり、高学歴バンドとしても注目を集めた。
 そんな彼らへの河合塾タイアップは今回で2度目。河合塾が4月から東大赤門前に東大専門の本郷校を開校にともなって再び彼らに白羽の矢を立てたのだ。
 曲は応援ソングとしての要素が強く“七転八倒しても最後に笑う 九番目のチャンスで 僕らは飛ぶ”というフレーズはまさに悩んでいる人、迷っている人、そして夢に向かって頑張っている人にぴったりな歌詞。グローバーも「この曲が聴いてくれる人の背中を押すことができたら嬉しい」と語っている。
 近日、グローバー義和自らが「受験生OB」として受験生などの悩み相談を受け付ける「受験生応援サイト(仮)」の開設も予定されており、バンドをあげて応援する構えだ。
【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.jacksonvibe.com/
レーベルオフィシャルサイト
http://www.rainbow-e.co.jp/p/management/artist/?artist=81325186
【リリース情報】
『Revolution No.9』Jackson vibe
2008年03月19日配信限定リリース!
※「i TUNES STORE」、「mora」、「ミュウモ」にて配信開始
「ミュウモ」、「レコ直」にて、着うた、着うたフル配信開始