PUFFYの大貫亜美と吉村由美が出演するカゴメ「野菜生活」のTVCF「登場編」「元気なため息編」「青春はいずこ編」「向き不向き宣言編」「フツーな毎日編」の5バージョンを3月15日から順次、全国で放映される。


 今回のTVCFは、日常生活で少し落ち込んだPUFFYの2人が、ココロとカラダを満たしてくれる「野菜生活」を飲むことで、気分がちょっと前向きに変わるという設定。キャッチコピーは「前向きスイッチ 新・野菜生活」。
 CF各編はそれぞれ違ったストーリーを持っており、「登場編」では楽しい気分で足取りも軽い様子からシリーズCFが始まる期待感を表現。「元気なため息編」ではため息でも強く息をはけば元気が出てくるんだよというやりとりを、「青春はいずこ編」では2人が忘れかけていた青春を探しに走り出す様子を、「向き不向き宣言編」では「やっぱりこの仕事向いてないかも」という衝撃発言の後、野菜生活を飲んで心が前向きに変化する展開を演出。さらに、「フツーな毎日篇」では何でもない普通の日常に幸せを感じている様子を表現している。
 撮影は「野菜生活」が目指すブランドイメージに近い「都会の中の公園」で実施し、気持ちを元気にしてくれるような、みずみずしくさわやかなトーンで描いている。
 また、「野菜生活」は30歳前後のアラサー(アラウンド サーティ)世代をターゲットに置き、自然体で押し付けがましくなく、ターゲットに支持されているアーティストとしてPUFFYの大貫亜美、吉村由美を起用。さらにCFで使用する楽曲は、奥田民生が今年発売したアルバムに収録されている「フロンティアのパイオニア」。今回はPUFFYの2人がカヴァーをして、気持ちよく歌い上げている。