大塚製薬株式会社オロナミン.jpg 大塚製薬「オロナミンCドリンク」の2008年イメージキャラクターに、女優上戸彩を引き続き起用されることが6日、決まり、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手を迎えての今年第1弾となるテレビCMが3月8日土曜日から放送される。

 新CM「牽制球」篇では、上戸彩が野球チーム「AYACHANS」(アヤチャンズ)を率いる監督、そして田中将大投手はそのチームのエースという設定。

 アヤチャンズの攻撃が終わり守備に入る。ベンチから飛び出していく選手を見送り、上戸監督は威勢よく「締まっていこう!!」と声をかけベンチに腰掛けると、そこにはチームのエース田中将大投手が飲もうとしていたオロナミンCが…。上戸監督は、試合の模様に目を配りながらも、マー君のオロナミンCが気になって仕方ない様子。監督という立場を忘れてはならないとわかりつつも、ついつい飲みたくてオロナミンC…。思わず手が伸びてしまう。

 一方、マウンドに立つ田中投手も、オロナミンCに忍び寄る上戸監督の怪しい行動が気になって試合に集中できずチラチラと視線を送ってしまう。上戸監督はマー君のけん制にチラチラと目をやりながらも、少しずつオロナミンCに手を伸ばしていくと、そこで猛スピードのけん制球が…。

 といった内容。今回のCMはこれまでのオロナミンCのCMと一味違う、漫画タッチのコミカルな表情を見せる上戸と、マウンド上からベンチの上戸監督にチラチラと視線を送り、まさに表情だけで訴えかけるという繊細さが要求される演技も自然にやり遂げている田中投手が見どころだ。

 CM撮影は、1月中旬に雪が降る中での札幌ドームにて行なわれた。上戸はこれまで以上にコミカルな「おもしろ顔」を披露。一方田中投手は上戸との共演シーンに緊張見せつつも、CM出演に慣れていないとは思えないほど、CM監督からの次々と出るリクエストをこなし、順調に進んだ。

 撮影当日は、撮影の合間にCMキャラクター発表会も行われ、上戸が田中投手を相手に始球式とキャッチボールに挑戦した。