ハイファイキャンプ-1.jpg 仙台からまたひとつ、注目の新人がキラ星のごとく登場した。MONKEY MAJIK、GReeeeNが在籍することで知られる地元仙台に拠点を置くマネジメント会社エドワードリミテッドが送り出す大型新人、Hi-Fi CAMP(ハイファイキャンプ)だ!


 このアーティストを獲得するために、レコード会社10数社の争奪戦が繰り広げられたとのこと。「ハイファイキャンプの音楽の魅力は、人の心にダイレクトに飛び込んでくる純粋性だ」と、音楽関係者は誰もが口を揃える。卓越したメロディーセンスとPOPなサウンド、疾走感溢れるツインヴォーカルが魅力の、2008年最も期待されている新人だ。そして6月に発売されるデビューシングル「キズナ」が、早くも5月31日全国公開の映画「僕の彼女はサイボーグ」の挿入歌に決定した!
 監督は「猟奇的な彼女」(2001年)、「僕の彼女を紹介します」(2004年)を大ヒットさせた韓国のクァク・ジェヨン。そして、綾瀬はるか、小出恵介のダブル主演も話題で、すでに世の注目を集めている。同映画のプロデューサー・山本又一朗氏は、挿入歌にHi-Fi CAMPを起用した理由について「ハイファイキャンプが創り出す音楽は、この日本が持つ時代の空気そのものだ。まさに潮流を掴んでいる。
 「僕の彼女はサイボーグ」のテーマは、時空を超える愛のストーリーであり、さらに時間をかけて制作した韓国と日本の共同制作の映画。それが、2008年の日本で公開される。今現在の映画の証明書とも言うべき楽曲を起用したかった」と語る。
 デビュー曲がいきなり話題の映画の挿入歌に決まったことで、彼らにさらなる注目が集めることは必至! 現在、フォーライフミュージックのオフィシャルサイトでHi-Fi CAMP「キズナ」が試聴できる。いち早く注目のサウンドをCHECKしてほしい。(http://www.forlife.co.jp/hi-ficamp/)
 ◆Hi-Fi CAMP(ハイファイキャンプ)とは 2007年1月結成。軽快なリズムとハイトーンボイスを武器にするSOYAと、優しくて繊細なKIMが織りなすコーラスワークはLIVE感と強烈な疾走感を持つ。そして存在感のあるサウンドとアレンジを一手に引き受けるキーボーディストのAIBA、曲にスパイスを与える技巧派DJ・TOSHIROという今までにないスタイルのアーティスト。現在も4人は仙台在住。「自分が一番暮らしやすい地だからこそ、表現したい音楽を作ることができる」と仙台の地にこだわり、レコーディングも全て仙台で行なっている。2008年、仙台から全国へ、新たな旋風を「Hi-Fi CAMP」が巻き起こす! 近日、Hi-Fi CAMPオフィシャルサイトもオープン予定。
【LINK】
フォーライフミュージック オフィシャルサイト 
http://www.forlife.co.jp/hi-ficamp/
「僕の彼女はサイボーグ」公式サイト
http://cyborg.gyao.jp/
【リリース情報】
デビューシングル『キズナ』Hi-Fi CAMP
2008年6月4日発売
1050円(tax in) FLCF-7152
<収録曲>
1.キズナ
 ※5/31全国ロードショー「僕の彼女はサイボーグ」挿入歌
2.Summer・D・Live (サマードライブ)