マイケル・ジャクソン「スリラー25周年記念盤」(日本2月20日発売)が全世界で大ヒットを記録してなか、日本では国内盤のリリースを受けて先週の39位から急上昇、2008年3月3日付オリコン・アルバムチャート(洋邦総合)で7位を記録(洋楽1位)した。


 発売元のソニー・ミュージックエンタテインメントによれば、マイケルのTOP10入りは2003年12月1日付の「ナンバー・ワンズ」以来4年3カ月ぶりで、アルバム「スリラー」としてのTOP10入りは、1984年5月28日付LPランキング9位以来、実に23年9カ月ぶりの快挙。