ゆずの2人が紡ぎ出すアイデアの結晶、新しい彩りに満ち溢れた次なるステージ―。ゆずが4月16日に2年3カ月ぶりとなる待望のアルバム「WONDERFUL WORLD」をリリースすることが25日、発表された。


 今作は最新シングル「ストーリー」(TOYOTA「ラクティス」CMソング)、バイオリニスト葉加瀬太郎氏とのコラボレーションシングル「春風」、映画「しゃべれども しゃべれども」サウンドトラックシングル(限定盤)「明日天気になぁれ」を含む全15曲を収録。
 アルバムのCover Artは、新進気鋭注目のフラワーアーティスト東信(あずままこと)氏が担当。今回のアルバムジャケットの為に「WONDERFUL WORLD」をテーマにした東氏のオブジェを中心とするグリーンの中で撮影が行われ、新鮮でスケール感溢れるメインビジュアルが完成。
 アルバムタイトル曲「ワンダフルワールド」は、宮崎駿作品の音楽監督であり、世界的なプロデューサー久石譲氏が担当。70人にも及ぶフルオーケストラと、ゆずのアコースティックサウンドが 見事に融合した壮大な屈指の名曲。聞く人の心に深く響く、切なくも生きる力を与えてくれる珠玉のバラード「つぶやき」。「うまく言えない」は、トッププロデューサー亀田誠治氏が担当。ゆずの名曲バラード「いつか」を彷彿とさせる王道ラブソング。
 また「凸凹」(デコボコ)は、若手注目のプロデューサー蔦谷好位置氏を迎え、疾走感溢れるデジタルロックサウンドが完成。そして「おでかけサンバ」は、ゆず2人のアコースティックギターを軸とした、ゆず流サンバサウンド。つい口ずさみ踊り出してしまう、聴いた人全てを楽しくさせるキャッチーな1曲。
 ゆずから発せられた、新しい彩りに満ち溢れた楽曲が並ぶ本作品は、一音一音、一言一言を大切に作られた、ゆずの新たなる一歩を刻む、まさにWONDERFUL WORLD!!!
 初回限定盤には、映像作品「WONDERFUL WORLD」が収録。制作ドキュメントと「ワンダフルワールド」のミュージッククリップを含む必見映像。
【LINK】
オフィシャルサイト
http://www.senha.jp/yuzu/
レーベルオフィシャルサイト
http://www.toysfactory.co.jp/yuzu/
【リリース情報】
<初回限定盤>
『WONDERFUL WORLD』ゆず
2008年4月16日発売
3150円(tax in) SNCC-86917
※限定特典としてDVD「WONDERFUL WORLD」収録
<通常盤>
『WONDERFUL WORLD』ゆず
2008年4月16日発売
2940円(tax in) SNCC-86918
※収録順は3月15日以降で発表予定。