米国で2月11日に発売された「スリラー25周年記念盤」(日本2月20日発売)が発売第1週で16万5805セットの売り上げ、全米の今週の累計売り上げチャートで第2位、ビルボード・トップ・ポップ・カタログ・チャートで初登場1位を、それぞれ記録した。


 初登場1位を記録したビルボードのトップ・ポップ・カタログ・チャートでは過去初登場1位を記録した曲の週間平均売り上げ枚数は1万6600枚に対し、スリラー25周年記念アルバムは、その10倍もの数字を記録した。
 ビルボードのチャート・システムでは再発アルバムとみなされるため総合のアルバムTOP200にはランクされなかったが、対象になっていれば、最初の週の売り上げは、総合チャートのアルバムTOP200中、1位ジャック・ジョンソン、3位エイミー・ワインハウスの間に挟まれ、第2位にランクされはずで、「スリラー」が保持するビルボードアルバムチャートTOP10、80週ランクインの記録が、マイケル本人によって25年目に81週へと記録更新という偉業も成し遂げるはずだった。
 なお、マイケル・ジャクソンの象徴的なショート・フィルム“スリラー”はiTunesのダウンロード・ミュージック・ビデオで第1位に輝いている。
 スリラー25周年記念盤は世界中で既に100万枚以上が出荷され、世界各国で初登場TOP5入りを果たしており、日本でも発売日に5万枚を突破し、追加オーダー殺到中。なお各国のランキングは次の通り。フランス1位、ベルギー1位、ドイツ2位、オーストラリア2位、オランダ2位、ノルウェー2位、スウェーデン2位、スイス2位、イギリス3位、デンマーク3位、ニュージーランド3位、スペイン4位、オーストリア5位、アイルランド5位、チェコ6位、イタリア6位。http://www.sonymusic.co.jp/MJ