電気グルーヴ石野卓球プロデュースによる「Jasper」が話題を集めているなか、木村カエラの4枚目となるアルバム「+1」が4月2日にリリースすることが20日、分かった。前作「Scratch」から1年2カ月ぶりとなる今作は、ヒットシングル「Jasper」や「Samantha」「Yellow」などが収録される。


 今回も石野卓球に加え、會田茂一(FOE・HONESTY)、渡邊忍(ASPARAGUS)、mito(クラムボン)、奥田民生、MO'SOME TONEBENDERなどといったそうそうたるメンバーとのコラボレーションも実現されるようで、スケールアップしたカエラの魅力が期待できそうだ。
 初回限定盤には「Samantha」「Yellow」「Jasper」のミュージックビデオに、昨年12月20日に行なわれた「オンナク祭 オトコク祭」のライブ映像や、木村カエラの映像実験室を収めたDVDが付いている。
<+1>
▽発売日 4月2日
▽初回限定盤 COZA-302~1/価格3465円(税込)
▽通常盤 COCP-34795/価格2940円(税込)