DJ OZMAがしんちゃんと強烈タッグを結成する―。DJ OZMAが4月19日公開予定のアニメ映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」の主題歌を手掛けることが14日、明らかになった。


 映画版「クレヨンしんちゃん」は、SEAMO、倖田來未、AI、財津和夫ら話題のアーティストが主題歌を手掛けていることでも知られているが、今回の起用は特別な意味が込められていそうだ。
 映画タイトルの“金矛の勇者”は“きんぽこのゆうしゃ”と読むそうで「国民的カリスマ幼稚園児」としては洒落の利いた一発。露出では野原しんのすけも得意とするところだが、2006年NHK紅白歌合戦での裸スーツ騒動で世間を騒がせたOZMAも負けてはいない。
 毎回「ハプニング」の影で「家族愛」が描かれている「クレヨンしんちゃん」。「平成の裸の大将」ことOZMAと「国民的カリスマ幼稚園児」しんちゃんのコラボは果たしてプラスに働くかマイナスとなるか、その動向に注目したい。
 主題歌「人気者で行こう!」は公開3日前の16日にシングルとしてリリースされる。