<写真>松崎しげる(2008年1月5日)

松崎しげる(2008年1月5日)

 「愛のメモリー」から30年、新たな「愛」の名曲が誕生した――。

 これまでに数々の情熱曲を歌い上げてきた松崎しげるが、全世界で大ブームを起こしたラテンドラマ「ビクトリア愛と復讐の嵐」の日本語主題歌をカバーした。

 松崎にしかできない情熱的且つ繊細な歌声でドラマチックに熱く本編を演出している。